脂性肌の特徴を紹介します!

化粧水選びのポイント!

・化粧水に含まれている保湿成分確認する
セラミドアスタキサンチンライスフォースなど様々あります
・トライアルセットなどで、まず自分の肌に
合うか試してみる

脂性肌の状態とは?

洗顔する女性

肌質はおもに普通肌、脂性肌、乾燥肌
混合肌敏感肌などのタイプに分けられます。

 

脂性肌はオイリースキンとも呼ばれ、
肌トラブルを起こしやすい肌質になります。

 

皮脂の分泌が過剰になっている状態です。

 

皮脂の分泌が多いため、肌がテカったり、
べたついたりします。

 

また、毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすく
なってしまいます。

 

そのため、ニキビになりやすい肌になります。

 

皮脂の分泌には、男性ホルモンの一つ
であるテストステロンとステロイドの一つ
であるアンドロゲンが関与しています。

 

これらのホルモンは、皮脂の分泌を活性化
させる働きがあります。

 

このホルモンは、思春期と30代後半から
40代にピークを向かえます。

 

ですから、この時期に脂性肌になりやすく
なります。

 

他にも遺伝や生活習慣や食習慣、洗顔の            
しすぎなどが脂性肌の原因になります。

 

不規則な生活や睡眠不足、ストレスなどの
生活習慣の乱れは、ホルモンのバランスを
崩します。

 

生活習慣を正しくすることで、ホルモンバランス
が整い、皮脂の分泌バランスを整えることに
つながっていきます。

 

食習慣も大切です。

 

揚げ物やポテトチップス、バターやラード、
肉類など脂の多い食べ物を多く食べて
いると、余分な脂が肌から出てきてしまい
ます。

 

は排出器官です。

 

余分な脂は肌から排出されるため、
脂の多い食べ物を摂りすぎると余分な皮脂が
肌から出てきます。

 

脂ものの摂りすぎには注意しましょう。

 

脂の多い食品を摂りたい時は脂ののった魚      
にしましょう。

 

魚に含まれる不飽和脂肪酸はサラサラ
しているので、毛穴に詰まりづらく、お肌を
保護してくれます。

 

また、外食や偏食ばかりして食習慣が乱れても
ホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

3食、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

そして、意外と注意が必要なのは、洗顔です。

 

ベタベタしていたり、汚れが気になる
からとゴシゴシ洗ってしまうと、肌にとって
必要な脂分まで取ってしまいます。

 

ある程度皮脂は必要であることを忘れないように
優しく洗顔していきましょう。

 

洗顔後はしっかり化粧水で保湿しましょう。

 

油分の少ないものがよいですが、アルコールが
入っているものだとお肌の水分をとばしてしまい
ますので、避けた方がよいでしょう。

 

脂性肌はお手入れの仕方を誤ると
乾燥肌や敏感肌に移行することがあります。

 

優しくお手入れしていきましょう。

 

 

あなたもぷるぷるの肌になれる!
アスタリフト化粧水トライアルセット詳細へ


アスタリフト

 

 

トップページへ


関連ページ

皮膚とは
化粧水おすすめのトライアルセットを体験レポートを含めて厳選しています。また、肌についてや乾燥肌など皮膚トラブルについても詳しく紹介しています。肌についてや皮膚の作用について詳しく紹介します。
赤ちゃんの皮膚
化粧水おすすめのトライアルセットを体験レポートを含めて厳選しています。また、肌についてや乾燥肌など皮膚トラブルについても詳しく紹介しています。赤ちゃんの皮膚の構造は?大人と違う点は?など詳しく紹介します。
普通肌とは
化粧水トライアルセットを体験レポートを含めて厳選しています。普通肌とはどういった状態かを詳しく紹介しています。普通肌におすすめの洗顔や化粧水も紹介します。
乾燥肌とは
化粧水トライアルセットを体験レポートを含めて厳選しています。また、肌についてや乾燥肌など皮膚トラブルについても詳しく紹介しています。あなたの肌にうるおいとハリをもたらすおすすめの化粧水をランキング形式で紹介しています。
敏感肌
化粧水トライアルセットを体験レポートを含めて厳選しています。また、肌についてや敏感肌など皮膚トラブルについても詳しく紹介しています。あなたの肌にうるおいとハリをもたらすおすすめの化粧水をランキング形式で紹介します。
混合肌
化粧水トライアルセットを体験レポートを含めて厳選しています。また、皮膚についてや混合肌など皮膚トラブルについても詳しく紹介しています。あなたの肌にうるおいとハリをもたらすおすすめの化粧水を紹介しています。