皮膚の基礎知識を紹介します!

化粧水選びのポイント!

・化粧水に含まれている保湿成分確認する
セラミドアスタキサンチンライスフォースなど様々あります
・トライアルセットなどで、まず自分の肌に
合うか試してみる

皮膚の基礎知識記事一覧

皮膚とは

大人の皮膚は、総面積約1.6u、重量は体重の        約16%にもなる器官で、様々な働きを持っている大切な器官になります。人の生命維持のために不可欠で、体の表面を               むらなく覆っています。皮膚の機能には、保護作用、知覚作用、体温調節作用、代謝作用があります。・保護作用...

≫続きを読む

赤ちゃんの皮膚

赤ちゃんの皮膚の構造は大人と同じです。皮膚は表面から、表皮、真皮、皮下組織の3層からできています。赤ちゃんの表皮の厚さは大人の半分の約1mmで、     角質層は約0.01mm(ラップ1枚位の厚さ)です。角質層は表皮の一番外側の層で、バリア機能があります。水分量は75〜80%位と多目ですので、汗をた...

≫続きを読む

普通肌とは

肌質は、主に普通肌、乾燥肌、敏感肌、脂性肌、混合肌に分かれます。普通肌はノーマルスキンとも言われ、比較的ニキビや吹き出物などのお肌のトラブルが少なく、理想的な肌に近い健康的なお肌です。肌の水分量と皮脂量のバランスがよく、ツヤやハリのあるお肌です。べたつきのない、しっとりとしたみずみずしいお肌で透明感...

≫続きを読む

脂性肌とは

肌質はおもに普通肌、脂性肌、乾燥肌、混合肌、敏感肌などのタイプに分けられます。脂性肌はオイリースキンとも呼ばれ、肌トラブルを起こしやすい肌質になります。皮脂の分泌が過剰になっている状態です。皮脂の分泌が多いため、肌がテカったり、べたついたりします。また、毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすくなってしまいます...

≫続きを読む

乾燥肌とは

乾燥肌はその名のごとく肌が乾燥してる状態で、具体的に言えば角質の中の水分含有量が減少していることを言うのです。もちろん水分が減少しているのですから表面上には水分が失われ潤いがなくなります。その結果、皮膚ももろくなりひび割れを起こしたりするなどの原因になってきます。 乾燥肌はもともとか持っている肌質と...

≫続きを読む

敏感肌

敏感肌とはどういう状態を言うのでしょうか。敏感肌とはどういうものかということを意外と知らない人が多いのです。それは敏感肌という状態は病気ではないからです。例えば衣服を着替えた時に肌にすれたりするとはその部分がヒリヒリしたり赤く晴れ上がったり、かゆくなったりします。それだけ一般の方と比べて過剰に反応し...

≫続きを読む

混合肌

混合肌と言っても、一言でこれですと言うような言い方はできず、いろいろなタイプが入り混じった状態のことを言います。具体的に言うと、肌は普通の人と変わりは無いのですかTゾーンに関してはかなりの油症だという方もいますし、ほおの部分だけが乾燥しているのですが、後はすべて油っぽいという方もいます。人それぞれに...

≫続きを読む